舞道ダンスシアター 公式ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレープヴァイン12月号より

12月2日、玲子さんのそれはそれはすてきな結婚式がありました.
プライバシーの関係で写真はブロブにはのせることが出来ませんが、今回はなんと花嫁をフィーチャーしたミュージカルを作ってお祝いしたのです.
新郎新婦のために、ミツルギさんが楽しくておしゃれな脚本を書き、超予備の皆さん、そしてニランジャンと舞道のダンサーたちが出演して、お客様からも大好評でした.
グレープヴァインのThoughtsにそのすてきなミュージカルについてニランジャンが書きました.
皆さんに歓びが伝わりますように!


A Wedding; a Marriage
Everybody loves a wedding. What's not to like? It's a beautiful ceremony, a celebration of one of our most primal human commitments—two hearts marrying, in love.
This month, a bunch of us are preparing our wedding gift to our good friends, Reiko and Kazu, who are taking the plunge on December 2. Our wedding gift is an unusual one perhaps, but it's somehow fitting: a show!
The star of the show will be the bride herself, with the groom playing a crucial supporting role. There will be real dancing, fake singing, and (we hope) funny acting antics. If we can bring smiles to the faces of the wedding guests, then it'll be a worthwhile gift.
We all know the gift won't last. Reiko and Kazu won't be able to display it in their house, or use it every day. Someday, far in the future, it might even fade from their memories.
But that doesn't matter. It's the love that we pour into the making of the gift, like the love that Reiko and Kazu pour into each other, that stays. That love is what marries us all.


結婚式、結婚

結婚式ってみんな大好きだ.嫌いな訳がないよね?
2つのハートが恋に落ちて結婚をするという、人が行うもっとも根本的な誓いのお祝いの美しい儀式だ.
僕たちの良き友人である玲子さんと和さんが12月2日にその儀式を敢行するので多くの仲間たちがある婚礼ギフトを用意している.
僕たちの婚礼ギフトはたぶん珍しいもの、でも僕たちにぴったりのもの:それはショーです!

そのショーのスターは花嫁自身、花婿はきわめて重要な脇役.ちゃんと踊るし、口パクで歌うし、爆笑の(受ければ!)お芝居だってある.結婚式に来てくださるお客様の顔に笑顔を送ることができたらそれは価値ある贈り物になるだろう.

その贈り物は長持ちするものではない.玲子さんと和さんがうちに飾っておくことは出来ないし毎日仕えるという品物でもない.いつの日か彼らの記憶から消えてしまうこともあるかもしれない.
でもそれは問題ではないのだ.
僕たちはこの贈り物を作るために愛をそそぎこんでいる、
それは玲子さんと和さんがお互いにそそぎ合っている愛のように、そう、その愛は続くのだ.
愛こそが我々すべてを結びつけているものだ.

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://budodance.blog50.fc2.com/tb.php/324-843c26ed

 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー



 ©2008 BUDO DANCE THEATER


 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。