舞道ダンスシアター 公式ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

grapevine 11月

毎月発行のニューズレター、ニランジャン担当のコラムThoughtsより今月もお届けします.


先月お芝居でご一緒した落語家の月亭八天さんについてです.
彼が師匠から芸を学んだ話しをお聞きしたとき、ニランジャンの目には光るものが。。。

師から学ぶということは洋の東西を問わず共通のようです



Tsukitei Hatten
I met an interesting guy last month. He was born in the year of the rat, like me. And he also does theater, like me. Only his theater comes from a completely different tradition than mine. He's a rakugoka. His name is Tsukitei Hatten, and I shared the stage with him last month in the show Hotondo Ninjin, directed by Majinhunta Mitsurugi.
Being 'rats', Hatten-san and I share common traits. We both have great respect for theater, even reverence, and we can only do it with sincerity. We both have an eye for detail, some might say to an extreme. We're uncompromising.
I watched Hatten-san. He was always polite and very amiable, but not afraid to let fly a severe reprimand when it was required. He was tremendously disciplined, totally reliable, and the performance he delivered was rock-solid. That's what I liked about him―his solid integrity. Oh, and his cool costumes were an added bonus. Kakkoii!
I talked to him a little bit, after the final show. He talked about how he learned his craft from his master―not from a video, not from a book, not from the internet. Only directly from a master can one learn an art. "You sit in the same room, face to face with him, his words to you are riding on the same air you yourself are breathing. You breathe his words; you inhale his spirit. That's the way love is passed from master to disciple."
Iki.


月亭八天さん

 先月面白い人に出会った.彼は僕と同じねずみ年生まれ.そして僕と同じく舞台芸術家である.
ただ彼がやっている舞台は僕とは全く違う伝統芸術なのだ.
彼は落語家である.名前は月亭八天、先月行われた魔人ハンターミツルギさんの作品「ほとんど人参」の舞台をご一緒させていただいた.

 ねずみ年ということで、八天さんと僕には共通点がいくつかあった.
2人とも舞台をとても尊び大切に思っているということ、畏敬の念ともいえるほどの誠意をもって臨む.
そして二人ともとても凝り性、極端とも言えるかもしれない.二人とも妥協はしない.

 僕は八天さんを観察した.
彼は大変礼儀正しく人当たりが良いが、必要なときは大変厳しく叱る.
彼は非常に鍛えられていて、たいへん信頼出来るしパフォーマンスにおいては至極的確である.
彼の高潔さーそこが僕は本当に好きだ.
あ、それと加えて彼の衣装の数々、本当にカッコいい!!

 千秋楽のあとに彼と少し話す機会があった.
師匠からどのように芸を学んできたかを話してくれた.
ビデオや本やインターネットからではない.
それは直接師匠を通してのみ学ぶことが出来る芸術.
八天さん曰く、「同じ部屋に向かい合って、同じく空気を吸う、その空気に乗って師匠の言葉を学んでいくのです.師匠の魂を、言葉と共に吸い込むのです.」
それが師匠から弟子に愛情が伝わっていく道なのである.

なんて粋なんだろう!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://budodance.blog50.fc2.com/tb.php/256-f69e25ae

 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー



 ©2008 BUDO DANCE THEATER


 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。