舞道ダンスシアター 公式ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月12日は梅の日?

ぎっくり腰の様子もおかげさまでだいぶおさまって来ました.
皆さんが、腰用のチタン入りベルトを貸してくれたり、腰に塗るノニジュースやクリームをくだっさったり、励ましのメールを下さったり、お見舞いの手作りパンを焼いてくださったり、本当におかげ様々です!!
ありがとうございました.

金曜日レッスンがなく、でもまだ出歩くことは控えていたマイケル先生、、、
「そうだ!今年も梅酒のシーズンだ!今日、やるぞ~!」とばかり、材料を揃え
さっそく取りかかりました.


まず、梅を洗いていねいに水分を拭き取り、ヘタを爪楊枝でとり、梅ひとつひとつに爪楊枝であなを5-6こ開けます.
090612_1753~01
(あ、小指立ってるし
こうすると梅がしわしわにならずふっくらします.


次にびんに氷砂糖と交互に入れて、リカーを注ぎます.
今年も昨年美味しかった黒糖焼酎!
090612_1800~01

そしてここで驚きの事実が!!
昨年の梅酒の瓶に張ってあった梅酒のラベルをみてびっくり!!
昨年の日付もなんと6月12日だったのです~。。。。。
090612_1823~01


6月12日ってマイケル先生が梅を漬けたくなる日なのだろうか???

       ー無意識のうちの細かい計画性がちょっと怖い...ー




そうそう、梅酒の作業が終わって、我が家で夏の間ずっと飲み続けるうめサワー(梅にハチミツと黒酢をいれたもの)も昨年に続いて作りましたよ~.
090612_1823~02


今年の夏は、「綱吉くん」「一心寺ミニステージ」「高知のワークショップ」、、
そして秋のアメリカ公演に向けて
梅サワーを飲んで、元気に頑張ります!!
ぎっくり腰になってなんていられないよね.
スポンサーサイト

GWの過ごし方 その2

GW初日の昨日4/29(昭和の日になったそうです)、祝日にも関わらず一緒にダンスしようと沢山の生徒さんがスタジオにレッスンに来られました.


タップのプライベートを受けているアメリカ人女性お二人は大阪城の盆才市で買ったという紅葉の鉢を大事そうに持って来られ、楽しく踊って帰られました.


その後6時半からタップ1クラス.
初心者クラスとは思えないくらい一生懸命次々と新しいステップに挑戦された皆さん、祝日にレッスンする心意気が上達への早道と皆さんが証明してくれていますよ


そしてシアターダンス、ABBAのダンシングクイーンのディープな振りを初めてされた体験の生徒さんも終わってから「楽しかった~~」と一言.
クラスが終わってからも熱心にダンスを復習する姿に思わずマイケル先生も
「そこはこうで。。。」と再び踊ったりして祝日の夜は、やっぱりダンスデーでした

今日はミュージカルクラス、そして夏のお芝居のリハーサルです.
今日も踊る楽しさを知ったみんなと会えるのをマイケル先生は楽しみに、、、
あ、もうすでにスタジオに行って一人振付けを考えて踊っています.


突然ですがここで私達のお気に入りフォトをどうぞ!

090424_1341~02
090424_1341~01
090424_1340~02
090424_1340~01

先週金曜日箕面の昆虫館に行って2時間チョウチョ達と遊んで撮ってきた写真です.
あまりにうれしくて図鑑まで買ってしまいました.

生徒さん達に「チョウチョとライブで遊べるんだよ~!」とお伝えしましたが、、、
反応は様々でした.
子供達はおおむねエキサイトしましたが、ダンサーのお姉さん達からは次のような言葉も.
「チョウチョって羽の間は虫ですよね?」
「。。。そうだね。。」
(彼女達は都会育ちだった、、、私は下関の田んぼの近くで育ったんだった)


とにかく、ここも舞道の次くらいに(?!)GWにお勧めですよ~!
ぜひ行ってみてね~!

手作り餡の最中、一吉(ひとよし)さん

ほんと、1月はさっさと行ってしまってもうはや2月だよ~~!!


節分は合田ママの手作り太巻き寿司を戴いて、福も幸も寿もいっぱいの気分で元気です.
風邪をひいたり体調を少し崩されている方も多いです.
調子悪いときはゆっくりと美味しいものを食べて休むのが一番!


マイケル先生も体力勝負の毎日だけに食べ物には人一倍気を使います.
そこで今日は私達のごひいきのお店を紹介したいと思います.



スタジオから谷町筋を南に3分歩いたところにある小さな和風カフェ「一吉(ひとよし)」さん.
手作り餡の最中をはじめバナナケーキやおぜんざいもおいしいお店です.

090204_1746~01

オーナーはなんとも優しいおねえさんの「こまめちゃん」.
彼女の作る手作り餡の入った最中や甘くないおぜんざい(?!)は身体も心も元気にしてくれます.
カフェと言っても1組入ったらいっぱいの小さなお店、最中やケーキはお持ち帰りもグッドです.


私達はスタジオのクラスの合間に「今日は何が有りますか~?」と遊びにいきます.
小豆ちゃんは「今日は雑穀のおにぎりあるよ.」「ひよこ豆のカレーが入ったサンドイッチ作ったよ.」となんとも細やかな心遣い.
ちなみにメニューにはないので「マイケル先生の生徒です!」といっていくとその辺の隠れメニューがあるときもあるかもしれません.


彼女は昔ベトナムに遊びにいき、フランス領だったベトナムの人達がフランスパンのサンドイッチを竹の皮に包んで調理して食べているのを見て「自分の国の文化を大事にする食べ物」の大事さを知ったそうです.
それから和菓子の修行をして去年この可愛いカフェをオープン!
彼女の周りの優しい人達とお店で月1のフリーマーケットをしたり野菜料理の会をしたり精力的に活動中.



皆さん、ダンスの帰りにぜひ寄って手作り最中を味わってみてね.



 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー



 ©2008 BUDO DANCE THEATER


 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。